燃え尽き症候群かもしれない

バーンアウト。

Google AIでの概要では,
燃え尽き症候群(バーンアウト症候群)とは、それまでモチベーションを高く保っていた人が、突然やる気を失ってしまう症状です。燃え尽き症候群の原因は、身体的・精神的なストレスです。努力に見合った結果が出なかった場合や、逆に大きな目標を達成したことで打ち込めるものがなくなり、何もやる気が起きなくなってしまう場合もあります。

との回答でした。(シンプルにまとまってます。AIも大したもんです)

あー,そうね。大きな目標を一つ達成した後だもんね。
確かに去年の9月から,ずっと難解問題に体当たりしてきたから,さすがに疲れがたまってきたか?
やる氣が出ないっていうのが,ここ数日続いている。
まだまだやることテンコ盛りなのに・・・・。

出来るわけないのに,何もかも捨て去って,全く違う環境に自分を置きたくなったり,
昨年あの世に旅立った父にすごく会いたくなったり,実家に帰りたくなったり,高校時代の親友や仲間たちに合いたくなったり・・
変だ。私,ちょっと,いや大分変だ。

バーンアウトの対処法を得意のAI先生の概要に質問し,自問自動してみた。

●仕事から離れて休息する →無理だね。今はできない。

●残業が続いている場合は早めに帰る →これはできる。

●趣味など自分の時間をもつ →「太らぬお菓子作り」に今夢中。これは,作るのも食べるのもすごく楽しい!

●信頼できる相手を職場に見つけて、ストレスを減らす →あーー!これ私に欠けてるところ!痛いところ突かれた!

●勤務時間外は、仕事の連絡を確認しないなど、オンオフのメリハリをつける →これ,実行しよう。家でも仕事してるもんね。

●業務量が多く負担になっている場合、上司などに相談し業務量を減らしてもらう →これが出来れば楽になるよね。相談する上司いないかも。トホホ。

●原因となるストレス要素を見つける →はい。要素は十分理解してます。責任に対する重圧です。

●「~すべき」の考え方をやめる →はい。すべきことがいっぱいです。人生の中での「すべきの経験」を体験中。AIよ!これは今は却下!

●生活習慣を整える →私の場合,整えることに意識が向きすぎて逆にストレスになりつつあるかも。

●新しいことを始める →全く別世界の人たちとサークル活動とかに参加してみたいと昨日思ったばかり!

●小さな成功体験をくり返す →豆乳でホイップクリーム作りにチャレンジしたけど,失敗に終わった。今夜再チャレンジしよう。

●目標をいくつか設定する →えーー,もっと目標作るのー!もう勘弁してくださいって感じですが・・・あ?でも,「今は,目標を持たないでその瞬間を楽しく過ごすという目標」の設定で良いのか。仕事から離れた友達もつくる!っていう目標もいいね!そう思うといろいろな目標が設定できるね!

●相談しやすい環境を作る →そうだよね。そういう環境必要です。今,ないかも。

●部下に仕事を押し付けない →これは,逆に私の場合は自分ですべてやろうとしないで部下に任せること!を心がけましょう,ですね。


なんか,抜本的な解決や対処法にはならないのだけど,
こうして時間をかけて一つ一つ回答していたら,少し楽になってきた感じです。
けっこう楽しんで回答してました。
バーンアウトしてなくてもたまにこんな感じで自分を見つめるって大切だと思う。お薦めです。
(朝7:00記)

さあ,一日が始まるよ。

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
と,ここからは,帰宅後の追記となります。(22:00)


なんと,思いもよらない嬉しいことがございました。
お昼前にひょっこり懐かしい同年代の職員の友人が数年ぶりに訪ねてきてくれたんです。
研究者の彼女も今,変化の真っただ中でした。
そんな彼女と数年ぶりに腹を割ったお互いの心情を語り合ったわけですが,
話している最中,なぜか心が解れている自分に氣づきました。

●信頼できる相手を職場に見つけて、ストレスを減らす →実感できました。

なんかすごいね。ちゃんと神様はこんな素敵なチャンスを贈ってくれるんだな・・・
有り難いです。本当にありがとうございます。

このブログ,書いて良かった・・・。
ちょっと心が整理されたかも。

では,またね。

●小さな成功体験→豆乳ホイップ,まあまあ成功。
↓ 
PXL_20240403_122245592.MP~2.jpg

この記事へのコメント